<< September 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
祖谷かずら橋

祖谷かずら橋に出掛けてきました。
徳島が誇る歴史的な観光スポットです。


しかし・・・橋を渡るのに500円とは高いような気もしますね?
まぁ結局渡るのですが・・・。


こんなに隙間が空いてましたっけ?
結構スリリングです。
足踏み外したら、落ちる事はなくても捻挫や骨折はしそうですね。
| yoshimura | プライベート | 11:11 | comments(0) | - |
国民の遺書

こんにちは。
徳島店 平田です。

「国民の遺書」と言う本を読みました。

どのような本かと言うと、靖国神社が発行する冊子「英霊の言乃葉」にまとめられた遺言を100編から選んで再編集した物です。


思いが詰まった本です。

特に政治家はこの本を読むべきだと思います。

感想を書こうにも、私の言葉ではこの本があまりにも安っぽくなるので、差し控えたいと思います。

興味のある方は是非読んで下さい。




| 平田 | - | 10:19 | comments(0) | - |
うだつ音楽祭

『うだつ音楽祭』にプラットホームで参加してきました。
この日は脇町のいろんな場所で音楽イベントがあったんです。
私達は脇町パルシーのセントラルコートで演奏です。


プラットホームはこのイベントでもトップバッター。
トップはこのイベントを盛り上げて、次のアーティストに橋渡しすると言う大変な任務がのしかかっています。
入場無料のフリーLIVEですから、ほとんどのお客さんはショッピング中に立ち寄ってくれてる方です。
下手を打つとお客さんは帰ってしまいますのでイベント失敗になっちゃうんです。


でも良い事もあります。
私達の前に演奏するアーティストさんが居ないのでゆっくり余裕を持ってセッティング出来ます。
拘束時間も短くて済みます。(最後の出番の方は半日近く拘束される事に・・・)
そして最初に演奏したら、ゆっくりとイベントを観賞出来ますしね!


この日のセットリスト。
初恋@ふきのとう Vo.みぃさん
卒業@長渕剛  Vo.yocchan
応援に来て頂いた方、本当にありがとうございました。
| yoshimura | プライベート | 14:02 | comments(0) | - |
カワウソ
未だ昼間は暑い日が続きますね。

徳島店 平田です。

休日に新屋島水族館へ行ってきました。

館内に入るとカワウソが寝てました。

なんと可愛い寝顔でしょう。

持って帰りたくなりました。


| 平田 | プライベート | 09:41 | comments(0) | - |
ニューウェーブ
オリアンティと言うアーティストのCDを買いました。

映画『THIS IS IT』のリードギターを務めていた彼女です。

最初映画を見た時は全く知らないアーティストで・・・
ただただ流れるような速弾きやライトハンド奏法に驚かされました。
絶対有名になって来るんだろうな?と思っていまいたが、今はCDがバカ売れしてるそうですね。
ラジオを聞いてても彼女の曲が流れない日は無いほどです。

そう言う事で、一度じっくり聴きたいと思って購入したのですが・・・
これが24歳の女性のギタープレイか?とビックリしています。
まだまだロック界で大暴れしてくれる事でしょう。
ロック界では避けて通る事が出来ないプレイヤーになる事と思います。
私のギターヒーローにギターヒロインが加わりました。
| yoshimura | プライベート | 09:53 | comments(0) | - |
うだつ音楽祭
少しずつ秋めいて来ましたね。
僕は芸術(音楽)の秋って所でしょうか?

徳島店の田中店長とフォークデュオを結成しております。
『プラットホーム』というグループ名です。

名前の由来は駅のプラットホーム(列車の乗降口)の事です。
旅の始まりも終わりもこのプラットホームからです。
音楽の始まりも終わりもこの『プラットホーム』から・・・。
そんな意味が込められています。

最近のストリートミュージシャンを見ていると、ギターをコードストロークだけでかき鳴らしてる傾向にあります。無理もありません、その子達が憧れてるプロミュージシャンもそういうスタイルなのですから。
ギターをギターらしく弾くミュージシャン、本当に少なくなって来ました。

『プラットホーム』は昭和のフォークを中心に、ギターをギターらしく演奏する事にこだわってます。

そして今回、大きなイベントに参加が決定しました。
27組もの応募の中から見事出場権獲得です!

FM徳島主催「うだつ音楽祭」プラットホーム出場決定!!
開催日 9月20日(月)
場 所 脇町パルシーセントラルコート
時 間 12:30〜(私達は栄えあるトップバッターです。)
入場料 無料

是非、遊びがてらにお越し下さい。
| yoshimura | プライベート | 09:41 | comments(0) | - |
映画の秋
こんにちは。徳島店 平田です。

だいぶ、涼しくなってきました。
秋を感じますね。

食欲、スポーツ、読書と色々な秋がありますね。

私は映画の秋と言う事で、先日ジョニー・デップ主演の「パブリック・エネミーズ」を鑑賞しました。



この作品はマイケル・マンと言う監督がメガホンをとってます。
「ヒート」「インサイダー」「コラテラル」「アリ」「マイアミバイス」等
この監督の映画は共通して渋い映画が多く、ラストが格好いいんです。ただ・・・時間が長い。どの作品も3時間近くあります。

パブリック・エネミーズも長く、途中で何度か寝てしまいそうになりましたが、ラストはさすがマン監督!!と言う終わり方でした。

前作の「マイアミバイス」は期待をして、映画館にまで見に行ったのですが、ヒロインを演じるコン・リーが大鶴義丹にしか見えず、コン・リーが真剣な顔をすればする程、浮気が発覚しワイドショーで涙ながら復縁を訴える大鶴義丹と被ってしまい、笑っていまいそうになりました。

私が主役のコリン・ファレルなら、まず大鶴義丹から撃ちます(笑)
作品としては面白かったのですが、明らかに、ヒロインに大鶴義丹はミスキャストでしょう!!


今回はマイアミのようなミスキャストはなかったです(笑)



ジョニー・デップは何をさせても格好いいですね。



| 平田 | プライベート | 14:08 | comments(0) | - |
リンゴ狩り

リンゴ狩りに行って来ました〜♪
リンゴと言えば青森?長野?
いえいえ、徳島県の脇町でも育つんです。


もちろん本場のリンゴもおいしいけれど、産地から徳島までは時間がかかります。
やはり採りたてのリンゴは格別です。
本当に美味しいですよ!


入場料を支払うと食べ放題のシステムです。
(持ち帰るには別途代金が必要です。)
はじけんばかりのリンゴ、皆さまもいかがでしょうか?

※道中は大変細くて険しいです。
事故にはくれぐれもお気を付け下さい。
| yoshimura | プライベート | 09:27 | comments(0) | - |
吹き戻し

日本で作らている吹き戻しのほとんどは、ここ淡路島の『吹き戻しの里』で作られています。
皆さん、吹き戻しってご存知でしょうか?
息を吹くと紙が伸びて、吹くのを辞めると戻ってくる昔ながらの・・・


いわゆるコレです。
ここ『吹き戻しの里』では、実際に作成を体験出来ます。


こんな変わり種もありましたよ星
| yoshimura | プライベート | 10:23 | comments(0) | - |
龍馬伝
龍馬伝、みなさんご覧になっているでしょうか。

私は龍馬よりも、幕府側の新撰組が好きです。
見ている方でも龍馬が好きな方、新撰組が好きな方と色々と好みが別れると思います。

龍馬は新たな物を作るのに命を懸け、新撰組は滅びる物に命を懸けました。
現代ではできない生き方だからこそ、龍馬や新撰組に惹かれる方が多いのでしょうね。

そういえば、以前の大河で新撰組やってましたね。

あの時の新撰組、特に近藤勇にはガッカリでした・・・まぁ、龍馬伝で近藤を演じているネプチューン原田もどうかと思いますが、以前の新撰組の近藤よりはマシでしょう。

龍馬の福山雅治は適役と思います。
私の中で龍馬と言えば武田鉄矢ですが(笑)福山雅治の男前で手足の長い龍馬も良いですね。


歴史は知れば知る程、面白い事ばかりです。


この魅力を学生の時に気付いていれば、もっと色々な事を学べたのに・・・と今になって後悔しております。

当時、私は学校の授業中はもっぱら昼寝の時間で、教科書は枕として使っておりました。
もっと寝心地を良くしようと思い、家庭科の時間に、みんなは巾着を作っている中、私は勝手に昼寝用の枕を作り、激怒した先生に作った枕を捨てられた記憶があります。

あの時に、もっと勉強していればよかった。

| 平田 | - | 13:29 | comments(0) | - |
零戦を見て思った事
こんにちは。

厳しい残暑が続きますね。徳島店 平田です。


先日、私も大和博物館へ行ってきました。大和博物館の中には三菱零式艦上戦闘機も展示しておりました。零戦と言われる戦闘機ですね。

昔から戦闘機が好きで、零戦は一度生で見てみたいと思っておりました。



零戦は戦争初期、世界最強と言われたそうです。

飛行機同士の格闘戦ではずば抜けて強かったそうで、旋回力がある上にスピードも出る。そして当時の戦闘機の航行距離が数百キロに対し零戦は3千キロも飛べたそうです。
米英の戦闘機では全く歯が立たなかったそうです。


こんな島国の小国が当時世界最強の戦闘機を産みだしていた事に改めて感動しました。


しかし、この戦闘機に搭乗し無数の命が散っていったのも事実です。
大和博物館後に百田尚樹氏の「永遠の0」と言う本を読みました。


この本を読むと、当時の日本の兵員の命は驚くほど軽く、軍上層部は兵員の命を物としか考えていなかったようです。
ずさんな作戦、決断力の甘さで、多くの命が散っていったと聞きました。
戦争を知らない私としては同じ日本の出来事とは思えません。
まさに時代が狂っていたんですね。

私が当時に生まれていれば、この物語の主人公の宮部久蔵のように生きれたのか・・・自問自答してしまいます。


今の日本は平和です。
私を始め多くの日本人はこの日常が当たり前と思っています。
この当たり前の生活は、多くの犠牲の上に有る事、我々の為に命を懸けた先人が居る事を日本人として決して忘れてはいけないと思いました。



| 平田 | - | 13:52 | comments(0) | - |
補聴器試して納得キャンペーン
本日より四国補聴器センター徳島県内全店で
補聴器試して納得キャンペーンを開催中☆




補聴器試して納得キャンペーン

9月6日(月)〜9月10日(金)

キャンペーン期間中
試聴・貸出
最長30日まで


キャンペーン期間中のお客様へのプレゼント
たち吉製 月夜絵 陶コップ

補聴器ご購入特典
補聴器用電池10パック
または
クイックエイド本体
いずれかをプレゼント!


マインドシリーズご試聴で
花の種をプレゼント
(数に限りがあります)



いよいよ四国放送TVに四国補聴器センターが登場☆
放送日: 9/7(火)6:30-8:00
番組名:四国放送 おはようとくしまプラス
コーナー:「けさのイチオシ!」
| yoshimura | お知らせ | 13:11 | comments(0) | - |
補聴器メーカー見学
こんにちは徳島店の吉川です。
土曜日の日本対パラグアイ戦を観戦に横浜に行って来ました。
日産スタジアムであるので、せっかくなので、川崎市にあるオーティコン本社に寄らせていただきました。

川崎駅から歩いて5分ほどしたら、大きなビルが現れました。このビルにあります。
最新のビルで入室のためには、IDカードが必要です。
さっそく部屋を案内してもらいました。補聴器のパーツ管理のための部屋、会議やセミナーのための部屋、新人教育のための防音室、電話応対やコンピュータ管理の部屋など沢山の部屋からなっています。中には、本国デンマークとテレビ会議ができる部屋なんかもありました。しかも広くゆったりとしたスペースでした。

こちらで補聴器の製造や修理をしています。全国から耳型が集まって、製造しています。
その後はサッカー観戦、声がかれるくらい応援してきました。帰りはぐったりして帰ってきました。徳島と違い交通手段は電車と徒歩です。日頃の1年分くらい歩いたように感じました。
| yoshikawa | 徳島店 | 11:38 | comments(0) | - |
新設備導入
この度吉野川店に新設備が導入されました。


それがこの器械です。
主に手指を消毒する消毒液が入ってます。

今までは手動でポンプを押して消毒してたのですが、今回から電動になります。手をかざすとセンサーの働きで消毒液が出てくる仕組みです。

お客様により安全に、よりスピーディーに、より清潔に作業が進められる事と思います。
| yoshimura | 吉野川店 | 10:34 | comments(0) | - |
おはよう徳島プラス

四国補聴器センター徳島店で、おはよう徳島プラスの取材をうけました。
カメラマン、助手、ディレクター、レポーター等大がかりです。
おそらく、番組場は、数分の画面の紹介だと思いますが、撮影にかかった時間は3時間以上です。沢山の手間がかかるようで、テレビの仕事って大変だなぁと感じました。

補聴器の種類や、最新補聴器の機能やデザイン、お客様の声など、テレビで紹介される予定です。
私もほんの少し出演するかもしれません。
9月7日(火)おはよう徳島プラスです。
ぜひご覧ください。
| yoshikawa | 徳島店 | 10:43 | comments(0) | - |
淡路モンキーセンター
淡路モンキーセンターへ行って来ました。
小豆島は何度か行った事がありますが、淡路島のお猿さんは初めてです。


ここは小豆島の猿と違って野生のようです。
お猿さんの管理(檻に入れたり、逃げないようにしたり)はしてないようでした。そう言う事から、季節によってはあまり見えない事もあるようです。


しかし小豆島のお猿さんよりおっとりと人懐っこい感じです。
それぞれが自由に時間を過ごしてました。
まさに楽園のようです。

皆さんも機会あれば是非寄ってみて下さい。
(坂道を歩ける人でないと難しいかも知れません。)
| yoshimura | プライベート | 09:17 | comments(0) | - |